ども食堂プロジェクト@やまと ご紹介

ども食堂プロジェクト@やまとは神奈川県大和市で活動している任意団体です。

どもたちの孤食が増え続け、貧困の問題も加速している今、

「質素であっても心を込めて作った食事」の提供を通して、お腹も心も温まる、

「心地よい居場所をつくりたい」という思いが集まって、

ども食堂として2016年7月から「たまめし食堂」を始めました。

 ホームページを通じ、サポートが必要な方や協力いただける方からご連絡をいただけると嬉しいです!



こども食堂プロジェクト@やまとでは主に下記4つの事業を行っています

こども食堂

毎月1回、「たまめし食堂」を開催しています。大和市南部は第3日曜日、北部と中央は真鯛4日曜日です。

現在は食堂形式でなくお弁当の宅配になります。

フードバンク

寄付いただいた物資をおすそ分けしています。フードバンクのミニ版として支援物資を配達しています。お米や生活必需品、お菓子など、いただけたものを配っています。

入浴活動

 

「清潔を保つ習慣」を身につけて欲しい…との思いから毎月第3火曜日の夜に子どもたちと銭湯に行っています。 

学習支援

「塾に行きたい」のに「塾に行くことが難しい中学生」を無料で支援します。主に高校受験に向けた学習のサポートをします。



活 動 報 告

www.tamameshi.org Blog Feed

2月25日(日) たまたく(宅配弁当)実施します (木, 15 2月 2024)
>> 続きを読む

1月28日 たまめし(宅配こども食堂&支援物資)実施しました (Sun, 28 Jan 2024)
>> 続きを読む

1月のたま塾 (Sun, 28 Jan 2024)
>> 続きを読む